ドラクエウォークでリセマラはするべき?リセマラする必要がないと思う理由まとめ

リセマラとは?

リセマラとは「リセットマラソン」の略です。

ガチャなどがあるソーシャルゲームにおいて、

インストールする

チュートリアルを進める

無料ガチャを引く

アンインストールする

を、レア度が高く強いアイテムが出るまで繰り返す行為をリセマラと呼びます。

最近のソーシャルゲームはリセマラ対策がされている

リセマラが特に活発に行われていたのは、ソシャゲが流行り出した頃の、初期のソシャゲです。

その後はリセマラ対策がなされるようになり、最初のガチャは固定・序盤は格差なし・アカウント登録必須でゲームデータを紐づかせるなどの対策が取られるようになりました。

ドラクエウォークではガチャは「ふくびき」という要素になりますが、最初のふくびきでは「はがねのつるぎ」固定となっています。

ドラクエウォークでリセマラが不要な理由は?

リリース日から毎日プレイを楽しんでいる私ですが、ドラクエウォークでリセマラは必要ないと感じます。

そう思う理由は以下の2点です。

  • ふくびき補助券はたくさん歩くと入手可能
  • モンスターのこころ要素が強い

それぞれ詳しく解説します。

ふくびき補助券はたくさん歩くと入手可能

ガチャ(ふくびき)は課金石であるジェムで引ける他、ふくびき補助券というアイテムにて引くことができます。

ドラクエウォークのガチャは「ふくびき」!ふくびき補助券の入手方法やレア度別確率など

ここで、ふくびき補助券は、たくさん歩き冒険をすることで手に入るマイレージポイントにて交換ができます。

具体的には、

  • 歩数
  • バトル回数
  • 回復スポット(ツボ割り)立ち寄り回数

の3つによりマイレージがたまります。

マイレージについてはこちらの記事で詳しくご説明しておりますので、ご参考にどうぞ。
DQウォークマイレージのリセット時間やおすすめ交換商品、ゴールドパスを購入すべき人をご紹介

ドラクエウォークでは最初のチュートリアルで「目的地まで歩く」ということも行うので、何度もリセマラを行うということはそれだけ何度も歩くということです。

つまり極端な言い方をすると、リセマラを行っている間歩いた距離を捨てるということになってしまいます。

歩いた分はマイレージポイントとして溜まり、それをふくびき補助券に代えることができるので、リセットせずゲームを進めたほうがよいでしょう。

モンスターのこころ要素が強い

ドラクエウォークには、「モンスターのこころ」という要素があります。

詳細はこちらからどうぞ。
【ドラクエウォーク】モンスターのこころの入手方法やおすすめセットのやり方など

モンスターのこころはモンスター討伐時に確率でドロップしますが、レア度の高いこころには強力な特殊効果がつくものがあります。
例えば、呪文を覚える、攻撃スキルを強化する、特殊攻撃の耐性を上げるなどです。

キャラクターを強化する上で一番大事な要素と言っても過言ではないほどにモンスターのこころは大切です。

つまりガチャ(ふくびき)で引ける装備よりも大事な要素となるので、はじめにリセマラに時間をかけるのはあまりおすすめできません。

感想

どうしてもスタートから良い装備で始めたければもちろん否定はしないけど、基本はRPGだからレベル上げで強くなるし、前述したけどモンスターのこころ依存がすごく強いから、ガチャよりこころが大切なんだよね最終的には
こころはたくさんウォークすることで手に入るし、ガチャを引くためのふくびき補助券もたくさんウォークすることでマイレージポイントが貯まって交換できるから、やっぱりちゃんとウォークゲーなんですねこのゲーム。
改めて、よくできてるなーと思う

ありさか