ドラクエウォークで旅行!滋賀のランドマーク「彦根城」など滋賀観光してきた感想

ドラクエウォークの滋賀ランドマーク、彦根城の感想

ドラクエウォークのランドマーク旅の感想です。

滋賀県のランドマーク、彦根城に行きました。


ひこにゃん!
には会えず、パネルです。

彦根城は敷地が広く、外からはランドマークに届きません。
天守に近付くとクエストを受けることができます。

入場料のかかるランドマークに行った場合は、外から届いたとしても、ちゃんとゴールドを支払って入場するようにしましょう
勇者としてはね
そもそも折角行ってるのだから、ランドマーク内部隅々まで探索しないともったいない!という貧乏性ありさかです

ありさか


お城に自宅を設置している勇者さんもたくさんいました。


彦根城のお土産「たぬきの置物」ゲットです!

よく見掛けるこのたぬきの置物は、信楽焼(しがらきやき)の一種で、滋賀が発祥のようです。「たぬき」に「他を抜く」という意味を掛けており、商売繫盛に効くとされています。


当日は虹がかかっており、高台にある彦根城からは綺麗に見えました。

彦根城、天守閣の内部まで入れて、とても興味深かったです!
隠し部屋や鉄砲狭間なども見れます。

周りはお堀になっており、桜の木がたくさん植えてありました。桜の名所のようで、お花見の季節に訪れるのがよいかもしれません。

生まれも育ちも北国な上にゲームばかりでほぼテレビを見ない世間知らずなありさか、申し訳ないのですが直前までひこにゃんの存在を知りませんでした。
実際に彦根城に行きパネルやグッズを見て、ひこにゃんの可愛さを思い知らされました!
モーモンみたいに可愛いなー

ありさか

彦根城公式サイト
料金:大人800円、小中学校200円
年中無休
時間:8時半~17時

滋賀の観光スポットと感想

琵琶湖

滋賀県の方には怒られるかもしれませんが、滋賀といえば琵琶湖のイメージなのです。

琵琶湖が見たい!と言ったら、滋賀の勇者仲間は揃って「『見る』というか『ある』よ」と言っていましたが、念願の琵琶湖を見ることができました。

波が高くて海のようでした。

虹も掛かりやすいようです。
初琵琶湖を虹と共に拝めて感激でした。

安土城址

安土城は、です。

焼けてしまってほぼ何も残っていないので、一見本当にただの山です。

急な階段や山道を登っていきます。


最上位にある織田信長さまの自室もこの通り。

天下統一を目指したカリスマ織田信長が、滋賀のこの地を拠点に選んだと思うと、安土城址付近はそれだけ価値のある土地なのだと分かります。

そんないい場所なら住みたい

ありさか

本能寺の変で信長は亡くなりましたが、安土城はその後原因不明の火災でほぼ全焼になったそうです。当時何があったのか、興味深いですね。。

安土城公式サイト
料金:大人700円、小人200円
営業時間・定休日などは、季節や天候によって異なるようです

たねや

有名な和菓子屋さんの「たねや」です。
日牟禮(ひむれ)ヴィレッジ店に行きました。

店舗でつぶら餅を食しました。

つぶら餅も見た目通りもちろん美味しかったのですが、一緒に提供されたこの赤色のお茶がとても美味しくて。小豆茶なのですが、おかわりのサービスもあるそうです。

たねやの小豆茶、非常に美味しくておすすめです。
オンラインショップで購入できるみたいです。

たねや公式サイト
年中無休
時間:9時~18時

ラコリーナ


あたたかい季節は緑が綺麗に生い茂る、近江八幡の観光スポット
クラブハリエ」というバームクーヘンが有名です。

そのバームクーヘンを食しましたが、しっとり濃厚で層も非常に密で、至福すぎる味でした。

もう市販のバームクーヘン食べれない

ありさか

ラコリーナ内のレストランで、焼き立てのカステラが食べられます。


ふわふわタイプ


しっとりタイプ

しっとりタイプはカステラと言われてイメージするものを20倍しっとりさせたようなカステラでした。

驚いたのは、ふわふわタイプのカステラです。シフォンケーキのようにふわふわで、あんこと牛乳との相性もばっちりでした。

こんなカステラ食べたことない

ありさか

ふわふわ式カステラ、是非食してみてください。

ラコリーナ公式サイト
定休日:元旦
時間:9時~18時

遠出時のおすすめグッズ

切符入れ

新幹線の切符入れを兼ねてスライムのぬいぐるみを連れていける、パスケースです。

カラビナ付きのパスケースは、チャックにつけておくとバッグの中でなくならないので便利ですよね。
このスライムのパスケースだと、バッグの中にしまわず外に出しておいても、ぬいぐるみキーホルダーのようになるので可愛いです。

モバイルバッテリー

旅行時、遠出時、おでかけ時・・・必要不可欠なアイテムがモバイルバッテリー(モバイルチャージャー)です。

ドラクエウォークをやりながら、記念写真を撮って、SNSも更新して、、となると、電池の消耗はかなり早くなります。ドラクエウォークプレイヤーの勇者方には必須のアイテムです。

ドラクエファンの方におすすめなのが、スライムのモバイルバッテリー。

ポーチ

旅行の際、何かと役立つのがポーチで、いくつ持っていても邪魔にならないグッズです。

女性は、スキンケア用品やメイク道具などを持ち運ぶのに常にバッグに入れていると思いますが、男性も使い道はたくさんありますよ!
細々したスマホ周りのグッズや薬などを入れたり、小腹がすいた際の非常食入れにしたりなど。

ポーチは何かと使えるので、用意しておきましょう。

こちらはドラクエウォーク公式グッズ!
首から下げられる便利なポーチです。

表面にはスラミチがプリントされており、裏面には「なかまになりたそうにこちらをみている!」のテキストがプリントされています。

滋賀旅行おすすめです

ランドマーク一か所とその付近の観光地を回りましたが、滋賀県とてもいいところでした。
今回行けなかった3か所

  • 甲賀の里忍術村
  • マキノ高原のメタセコイア並木
  • びわ湖バレイ

もいつか行けたらよいなと思います。

ランドマーク一覧はこちらの記事にまとめています。
【ドラクエウォーク】ランドマーク一覧とご当地クエストの受け方、おみやげについて

勇者のみなさま、ドラクエウォークのランドマーク巡りの旅行、いかがでしょうか(‘ω’ )
宿探しはこちらから!じゃらんnet