【ドラクエグッズ手作り】300円でモーモンカチューシャ作りました【牛柄】

モーモンの被り物が欲しかった

モーモンのカチューシャを作りました。

帽子などの被り物が欲しかったのですが既製品はなかったので、少ない技術と予算を駆使し、なんとか作ることにしました。

スライムはこんな感じのがあって。
同じ種類でドラキーとかゴーレムもあるんだけど、モーモンはない!

ありさか

不器用なありさかでも、100均の材料のみでそれっぽく作ることができたので、材料や作り方をご紹介します。

ミシンは使用しません。

モーモンカチューシャの材料

カチューシャを作成するための材料は全てダイソーで揃えています。

  • おもちゃのアニマルカチューシャ
  • 白いもふもふした生地(タオル等)
  • 紫のフェルト
  • 針や糸
  • 布用ボンド

100均に売っている既製品のカチューシャをアレンジして作ったので、「作成した」と言ってよいのか分かりませんが・・・。

牛柄はフェルトで作ることにしました。
モーモンの牛模様は黒に近いグレーですが、ありさかのアイコンがかぶっている帽子に合わせ紫色のフェルトにしました。

私は所持してたから新しくは買ってないけど、針と糸や布用ボンドも100均で揃うよ!
グルーガンも100均で買える時代です。
100均サイコー

ありさか

モーモンカチューシャの作り方

1.紙で耳の型を作る

型を作ります。
左右対称のお耳なので、型は1つあれば大丈夫です。

耳はできるだけ大きめに作るのがおすすめ

ありさか

2.型に合わせ布を切り取る

縫い合わせてひっくり返して綿をつめる、という作業があるので、2枚1セットで耳2つ分の2セット、つまり4枚耳となる布を用意します。

3.2で切った耳の2枚を合わせて縫い、ひっくり返す

2枚を合わせ、できるだけ端を波縫いで縫います。

縫っていない穴になっている部分からひっくり返し、縫い目を内側にします。

4.綿を詰め、カチューシャにくっつける

裏返した耳に綿を少量詰めます。

あまりに詰めると重くなってしまって立たなくなるので、ふわっと柔らかく見える程度で大丈夫です。

綿は少なめです。
写真は耳が小さすぎて変になったから、一回り大きく型を書くところからやり直しました

ありさか

買ったカチューシャにははじめから小さな猫耳がついていたので、そこに布用ボンドでくっつけました。

立たないようなら針金を入れるなどしてもよいと思います。

5.フェルトで牛柄の模様を作成

次に、牛柄模様の部分をフェルトで作ります。

耳の部分と同様に、紙で型を作ってから、その形に合わせてフェルト切ります。
重ねて縫い合わたのちひっくり返すので、2枚で1セットです。

6.5の牛柄模様を4のカチューシャにくっつける

作成した牛柄模様部分のフェルトを、カチューシャにくっつけます。
布用ボンドを使用しました。

7.完成!

モーモン!

使わないがモーモングッズとして嬉しい

普通のカチューシャすら使うことがないので、モーモンカチューシャは正直使い道がありません。

しかし、モーモンのグッズとして飾っているだけで癒されます。

モーモンはⅨが初出なので比較的最近のモンスターということもあり、グッズが少ないのが現状です。これからもっとモーモングッズが増えるといいなあと願っています。